• おすすめコスメ
  • かゆみ対策虎の巻
  • アトピーウォーズ
  • アトピーの仕組み
  • ステロイドを理解する
  • ストレス対策
  • produced by 漢方煎じ薬の医王堂薬局
  • supported by dakkyuu.com

アトピトップ>かゆみ対策虎の巻>こすってこすって

こすってこすって

その1でも書きましたが、かゆいところ、赤みのあるところは「火事」(炎症)がおこっているので、掻くと基本的には悪化します。刺激によってかゆみがさらに倍増です。これはキャンプファイアーの時と同じで、火が燃えているところを、ガシガシいじくりまわすと「炎」が盛んになりますね。これと同じです。

%E6%B6%88%E9%98%B2%E8%BB%8A.gif

と、いうことは。。

軟膏や、ローションなどをつける時みなさん「こすって」いませんか?ガシガシ擦り込んだり、塗るとその行為が刺激となってかゆみが増します。これは気をつけましょう。軟膏やローションなど外用薬は正しいつけ方があります。軟膏によってもつけ方がちがう場合がありますので、病院で軟膏を頂いた場合は、薬剤師に「この軟膏を塗る時になにかコツはありますか?」とお聞きください。

塗る方向もあります。毛が生えている方向に塗ってください。そうすれば毛穴をあまりふさがずにすみます。硬い軟膏は伸びにくいので、無理に広い範囲を塗ろうとすると、こすらなければなりません。そういう時は、皮膚か指の温度で温めて、少し柔らかくなってから塗りましょう。

皮膚の保護にはワセリンや、ベビーオイルなどの鉱物油よりも自然のオイル、馬油などを使うと自然でオススメです。


ご意見・ご感想などお聞かせください。